烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

牛込見附

 JR飯田橋駅の西口を出てすぐ横に石垣がありますが、ここが牛込見附跡です。



 牛込見附は上州道へと繋がる関門で寛永16年(1639)に建造されました。門に接して牛込橋が架かり、楓が綺麗な場所だったことから「楓の御門」とも呼ばれていたそうです。



 明治35年に門が撤去され石垣を残すだけとなりましたが、36ヶ所あった江戸城の見附の中で最も当時の面影を残している場所といわれています。




Imag0049  Imag0054
牛込橋
               



Imag0052  Imag0057
牛込見付遺構
                      



Imag0053
現地案内板

スポンサーサイト

| 江戸時代 | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/159-a2522b02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。