烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

港区愛宕の青松寺

 東京都港区愛宕二丁目にある青松寺は、太田道灌により文明8年(1476年)に創建されています。当初は千代田区麹町周辺にありましたが、徳川家康による江戸城拡張に伴い現在地に移転しました。江戸府内の曹洞宗の寺院を統括した江戸三ケ寺(青松寺、泉岳寺、総泉寺)の1つで、境内にあった「獅子窟学寮」では多くの人材を輩出、明治8年(1875)には、獅子窟学寮内に曹洞宗大学林専門本校を開校し、翌年、泉岳寺学寮、吉祥寺学寮「旃檀林」と統合して、現在は駒澤大学となっています。

山門
山門

四天王1
四天王1

四天王2
四天王2

本堂
本堂

東京都港区愛宕2丁目4−7
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。