烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金杉橋と本因坊屋敷

 金杉橋南側の芝金杉にはかつて本因坊家の拝領屋敷があったそうです。本因坊家の屋敷といえば両国にあった事が知られて
いますが、それ以前の事です。
 江戸幕府を開いた家康が碁打達を江戸へ招いた際、最初に与えられた屋敷は江戸で最初に町並みが形成されていった日本橋付近だったそうです。その後、江戸の町並みが広がる中、拝領屋敷は変わっていき、八丁堀に本因坊屋敷があった時期もありました。
 芝金杉の具体的にどこに屋敷があったかは分かりませんが今はその面影はまったくありませんでした。

金杉橋
金杉橋

金杉橋南詰
金杉橋南詰

東京都港区芝1丁目
スポンサーサイト

| 囲碁史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。