烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旧吉田屋酒店

 谷中霊園から南に向かい、言問通りに交差する上野桜木交差点の角に「旧吉田屋酒店」があります。
 元は谷中6丁目で江戸時代から代々酒屋を営んでいた「吉田屋」の建物で、明治時代の店舗の特徴を良く残す建物の寄贈を受けた区が昭和62年に現在地へ移築したそうです。
 明治43年に建てられた建物は、腕木より軒桁が張り出す出桁(だしげた)造で、正面入口には板戸と格子戸の上げ下げで開閉する揚戸が設けられています。

旧吉田屋酒店
旧吉田屋酒店

 旧吉田屋酒店は現在、以前紹介した不忍池近くにある下町風俗資料館の付設展示場です。
 屋内には、秤、じょうご、樽や、宣伝用ポスター、看板などの資料が展示されています。

内部
内部

内部
内部

【関連記事】 下町風俗資料館

台東区上野桜木2丁目10番6号
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。