烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高台寺

 京都府京都市東山区にある高台寺は豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が 慶長3年(1598)に亡くなった秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、寺号は北政所が出家後名乗った院号「高台院」にちなんでいます。開山は慶長11年(1606)のことです。
 庫裏の右手に建つ方丈は、大正元年(1912)に再建されたものですが、創建当初の方丈は伏見城の建物を移築したものだったそうです。




Imag3911
方丈




 高台寺庭園は小堀遠州作とされ、しだれ桜と萩の名所で、桃山時代を代表する庭園として知られています。




Imag3916
高台寺庭園




高台寺庭園内に建つ開山堂は慶長10年(1605)の建築で、元は北政所の持仏堂でした。後に、中興開山の三江紹益の木像を祀る堂となりますが、この他にも北政所の兄の木下家定とその妻・雲照院の像なども安置されています。また、堂の天井には、秀吉の御座舟の天井と、北政所の御所車の天井が転用されていると言われています。




Imag3920
開山堂


 開山堂と、一段高い場所にある霊屋を結ぶ屋根付きの階段は、龍の背に似ているところから「臥龍廊」と呼ばれています。




Imag3921
高台寺庭園
。高所に建つ霊屋へ向かう臥龍廊




Imag3925
臥龍廊を上から見下ろす。




京都府京都市東山区高台寺下河原町526



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/155-c5e99ef8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。