烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

谷中霊園 役者の墓

 以前紹介しましたが、谷中霊園には映画やテレビで二枚目俳優として活躍した長谷川一夫のお墓があります。建立したのは息子の長谷川寿(はせがわ ひさし)です。
 長谷川寿氏は「林 成年」(はやし なりとし)の名で活躍した俳優で昭和12年(1937)に大阪・歌舞伎座で初舞台を踏み、同年、父主演の映画「土屋主税」で映画にも初出演しています。以降、父の主演する映画などにたびたび出演し、昭和29年に慶応義塾大学を卒業すると大映に俳優として入社。昭和37年に東宝へ移籍すると舞台俳優として活動、父が率いる東宝歌舞伎にレギュラー出演しています。主な出演作品に「新・平家物語」、映画〈赤胴鈴之助〉シリーズや、「弥次喜多道中」「忠臣蔵」などがあります。
 平成20年(2008)に心不全のため76歳で死去。父・長谷川一夫のお墓の隣りに眠っています。

長谷川一夫(中央)、林成年(左)の墓
長谷川一夫(中央)、林成年(左)の墓

 谷中霊園には長谷川一夫以外にも、先日紹介した森繁久彌の様に、多くの俳優が葬られています。
 澤田正二郎は、大正から昭和初期に活躍した大衆演劇の人気役者で、劇団新国劇を創設して座長を務めています。澤正(さわしょう)の愛称で親しまれましたが、昭和4年、、新橋演舞場に出演中に急性中耳炎により入院。大勢のファンが病院を囲む中、二ヶ月後に急性化膿性脳膜炎で亡くなっています。

澤田正二郎の墓
澤田正二郎の墓

 三代目 中村仲蔵は、幕末から明治初期にかけて活躍した歌舞伎役者で、屋号は成雀屋、舞鶴屋です。
 明治以後は長老として後進の指導に当たり、明治19年(1886)、中村座新築の口上を最後に舞台を引退、間もなく亡くなっています。

3代目中村仲蔵の墓
3代目中村仲蔵の墓

【関連記事】 俳優 長谷川一夫の墓

東京都台東区谷中 谷中霊園
 長谷川一夫・林 成年 : 甲9号 2側
 澤田正二郎 : 甲3号 1側
 中村仲蔵 : 甲1号 11側
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。