烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7代秀の山(小常陸 由太郎)

 谷中霊園にある五代目出羽海(第19代横綱・常陸山谷右エ門)の墓の隣りに、出羽海の墓の玉垣にも名前を残す、7代秀の山興四郎の墓があります。現役時代の四股名は小常陸 由太郎、出羽海部屋に所属し最高位は西関脇でした。
 五代目出羽海の養子となりますが、41歳の若さで亡くなっています。

秀の山の墓
秀の山の墓

側面
側面

東京都台東区谷中 谷中霊園  甲13号1側
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。