烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝鮮ガンマン 金玉均

 囲碁史の取材で文京区向丘に行ったので、久しぶりに真浄寺にある李氏朝鮮末期の政治家、金玉均のお墓にもお参りしました。金玉均は本因坊秀栄の親友で、対立していた方円社と家元の和解に尽力するなど、日本の囲碁界にも大きな影響を与えた人物です。

真浄寺山門
真浄寺山門

 ところで、今年の3月から4月にかけて、BSジャパンで「朝鮮ガンマン」という韓国ドラマが放送されていましたが、ドラマの中に金玉均が登場していました。ストーリーは以下のとおりです。

 朝鮮王朝時代末期。日本、清、ロシア、欧米列強が押し寄せてくる中、「文明開化」を推し進める王党派と既得権益にしがみつく「反動勢力」が争いを続けていました。
 そんな中、王党派の学者たちが次々と謎の暗殺者により殺され、その真相を追っていた主人公ユンガンの父親、妹も銃弾に倒れます。
 ユンガンは謀略により謀反の罪に問われ、追われる立場に。そして、ユンガンも銃弾の餌食となります・・・。
 3年後、朝鮮の港に一人の日本人商人が降り立ちます。彼の名はハンゾウ。実は、銃弾に倒れ、姿を消したユンガンの仮の姿でした。
 ハンゾウの目的は父と妹の復讐。そんな中、かつての恋人、スインと偶然、出会い・・・。というストーリーです。

 金玉均(キム・オッキュン)は、登場シーンは多くありませんが、主人公ユンガンの命の恩人で開化派のリーダーとして登場します。物語のラストは明治17年(1884)に起きたクーデター「甲申事変」が描かれています。
 物語には出てきませんでしたがクーデターに失敗した金玉均は、日本へ亡命。10年後、上海へおびきだされ暗殺されています。

金玉均の墓
金玉均の墓

金玉均の墓
金玉均の墓

【関連記事】
 金玉均の墓 真浄寺
 金玉均と囲碁(青山霊園)

真浄寺 : 文京区向丘2-26-9
スポンサーサイト

| 囲碁史あれこれ | 07:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。