烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白山神社の白旗桜

 久しぶりに以前紹介した文京区の白山神社にお参りしました。中華民国を建国した革命家、孫文ゆかりの神社としても知られている神社です。
 白山神社境内の八幡神社の脇に「白旗桜」があります。永承6年(1051)、八幡太郎義家(源義家)が、奥州征伐に向かう途上にここへ立ち寄り、桜の木に源氏の白旗をかけ、戦勝祈願したことから「白旗桜」と呼ばれるようになったそうです。
 江戸時代には「江戸三名桜」のひとつに数えられ、昭和10年には国の天然記念物に指定されていましたが、その桜は枯死してしまい、現在あるものはその後継樹で、樹齢90年ほどの木だそうです。

白山神社拝殿
白山神社拝殿

孫文の碑
孫文の碑

八幡神社
八幡神社

白旗桜
白旗桜

【関連記事】 白山神社 「孫文先生座石」の碑

文京区白山5-31-26
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。