烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

円乗寺 八百屋お七の墓

 文京区白山にある円乗寺には、八百屋お七のお墓があります。
 お七は駒込で有数の八百屋の家で、天和2年(1682)の大火で家が焼けたため菩提寺の円乗寺に避難します。
 やがて家が再建され家に戻りますが、避難中、恋仲になった円乗寺の小姓に会いたい一心で付火をし、捕らえられたお七は、天和3年火あぶりの刑となっています。
 なお、八百屋お七の話は、歌舞伎や浄瑠璃のストーリーとして何度か造られ、お七が避難した寺も円乗寺以外に吉祥寺など複数あります。
 墓は寛政年間にお七役で名を馳せた四代目岩井半四郎によって建立されたものだそうです。

円乗寺入口
円乗寺入口

円乗寺本堂
円乗寺本堂

八百屋お七の墓
八百屋お七の墓

文京区白山1-34-6
スポンサーサイト

| 江戸時代 | 10:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。