烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 榎本武揚の墓

 駒込の吉祥寺には、幕末の幕臣で、旧幕府軍を率い、蝦夷共和国の総裁を務めた榎本武揚の墓があります。
榎本は直参旗本の家に生まれ、父は天文方に出仕し伊能忠敬にも師事した事のある人物でした。武揚も昌平坂学問所で儒学を、江川太郎左衛門からオランダ語、アメリカから帰国したジョン万次郎から英語を学ぶなど英才教育を受けています。
 その後、長崎海軍伝習所で造船、測量、航法、機関等の知識を習得、27歳の時には幕府留学生としてオランダに留学。機械、化学、地質などを研究しています。
 慶応3年(1837)に、幕府がオランダに発注していた新造艦開陽丸で帰国すると幕府海軍の軍艦奉行に任じられますが、半年後には大政奉還で将軍が辞職し戊辰戦争が始まっています。
 榎本は薩摩藩との海戦に勝利するなど活躍しますが、鳥羽伏見の戦いで幕府が惨敗すると前将軍徳川慶喜は江戸へ引き上げてしまいます。
 陸戦では最新式の銃器を備える新政府軍に分があるものの、海戦では榎本率いる幕府海軍が勝るとして江戸城では主戦派と恭順派が議論を戦わせますが、慶喜は恭順を示し、江戸城は開城されます。
 その後、主戦派は北をめざして転戦、榎本も新政府への軍艦引き渡しは拒み、開陽、回天、蟠竜、千代田の四艦を率いて蝦夷地へ向かいます。
 激戦の末、箱館や松前城など蝦夷地を制圧した旧幕府軍は、我が国初の西洋城塞である五稜郭を拠点として蝦夷共和国を樹立。榎本は選挙により総裁に就任します。
 しかし、明治2年には黒田清隆を参謀とする新政府軍の総攻撃が開始され敗色濃厚となったため武揚は、自刃を決意します。しかし側近に説得されて降伏。共和国軍は崩壊します。
 武揚は入獄しますが、その才能を高く評価していた黒田、西郷隆盛、福沢諭吉らの助命運動により2年半で釈放。その後、新政府に登用され、明治7年(1874)には駐露特命全権公使として交渉が難航していた「樺太・千島交換条約」締結に成功。帰国後は逓信大臣、文部大臣、外務大臣、農商務大臣を歴任する等、政府の中枢で活躍しました。

吉祥寺本堂
吉祥寺本堂

墓の案内板
墓の案内板

 余談ですが、郵便局のマーク「〒」は榎本が逓信大臣時代に造られたものです。しかし、明治20年(1887)2月8日に告示されたマークは「T」で、2月14日に誤りだったとして「〒」に変更されています。一説によると発表後に「T」は国際郵便の取扱いでは、郵便料金不足の印として使用されている事が判明し、榎本のアイデアにより棒が一本加えられたとも言われています。
 東京都内には榎本の書による碑を数多く見かけます。幕臣であり、明治新政府でも要職を務めた榎本には旧幕府側の人物の復権への協力依頼が多かったのでしょう。反面、福沢諭吉らは明治政府で要職を務める榎本を変節であるとして非難しています。

榎本武揚夫妻の墓
榎本武揚夫妻の墓

 榎本は明治41年(1908)7月から病に伏し、10月に死去。享年73歳でした。吉祥寺の墓の隣りには夫人、たつの墓があります。たつは幕府奥医師で、伊東玄朴らと共に「お玉が池種痘所」を設立した林洞海と、夫人で順天堂を創設した佐藤泰然の長女つるの間に生まれた長女で、兄の林研海は武揚のオランダ留学仲間でした。

榎本家の家紋
榎本家の家紋

【関連記事】
 梅若公園 榎本武揚像と梅若塚
 円通寺 彰義隊の墓

東京都文京区本駒込3-19-17
スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 14:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。