烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

除厄けお祖師さま 妙法寺

 東京都杉並区堀ノ内にある、日蓮宗の本山、妙法寺は、「除厄けお祖師さま(おそっさま)」の名で知られる寺院です。
 元々は真言宗の尼寺でじたが、元和年間(1615-1624)に日蓮宗に改宗し、妙法寺となったと伝えられています。
 祖師堂に祀られる祖師像(日蓮像)は、厄除けに、ご利益があるとして、江戸時代より多くの人々から信仰を集めています。
 東京立正短期大学・東京立正中学校・高等学校を設立するなど、人材育成にも熱心で、元々は中本山でしたが昭和27年に本山に昇格し、日蓮宗の重要な拠点となりました。

 仁王門は徳川家綱が妙法寺の地頭所日吉山王社に寄進したとされる金剛力士像が安置され、東京都指定有形文化財となっています。

仁王門
仁王門

 祖師堂は、厄除け祖師像(日蓮像)が安置されている堂で、東京都指定有形文化財に指定されています。

祖師堂
祖師堂

本堂
本堂

本堂
本堂

東京都杉並区堀ノ内3-48-8
スポンサーサイト

| 江戸時代 | 07:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。