烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

靖国神社

 久しぶりに靖国神社に訪れました。昨年1月にブログで紹介したのは日本陸軍の創始者で靖国神社創設に大きく関わった大村益次郎が囲碁が趣味であったことから、その像を紹介していました。



 靖国神社は戊辰戦争以降、国を守るために亡くなった軍人を英霊として祀った神社で、戦前は国が管理していましたが、戦後は政教分離により宗教法人となっています。



 境内にはロシアから送られた大砲や軍馬、軍犬の慰霊像などもあり軍との関わりが深い事を示しています。



 また、境内にある3本のソメイヨシノを気象庁は東京都で桜の開花日を決定する標準木と定めていて、毎年、気象庁職員の観測風景がニュースとなっています。



Imag0068  Imag0070_2


靖国神社の大鳥居(左)と大村益次郎像




Imag0072  Imag0073


山門(左)と拝殿(右)




Imag0077  Imag0074


ロシアから送られた砲門(左)と軍馬の像(右)




 東京都千代田区九段北3丁目1-1



スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/150-578ebdff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。