烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四谷見附

 JR四ツ谷駅の前にある四谷駅前交差点付近に、江戸城三十六見附の一つ「四谷見附」の石垣が残されています。
 見附とは枡形の城門の外側に面する部分の事で江戸時代は見張りの番兵が置かれていました。現在でも四谷見附・赤坂見附・牛込見附などの地名が残されています。
 四谷見附は半蔵門から甲州街道へ通じる要衝で、有事の際には将軍が甲府城へ向かうための通路でした。
 ちょうど四谷駅前交差点の所にあり、江戸時代には暮れ六ツ(午後6時)に扉が閉められ、夜間は通行出来なかったそうです。

四谷見附
四谷見附跡

四谷駅前交差点付近 (四谷駅は新宿区四谷一丁目、石垣は千代田区六番町)
スポンサーサイト

| 江戸時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。