烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルファ碁

昨日で終了したイ・セドルとアルファ碁の五番勝負は囲碁界が盛り上がりました。どこで載せようと思うも、三連敗でまあ、いいかとなってしまいました。
でも第四局は勝利!囲碁仲間といっしょに見ていましたが、その夜は盛り上がりました。囲碁会があったのですが、「仕事も手につかず・・・」と言っていた方が帰りには大はしゃぎ。「セドルの打碁集を買おう」とご満悦。冷静に手に対して感心している方に「もっと喜ぼうよう」と言うぐらい。
第五局のときは仕事中(いや次の場所の移動にする時間)でしたが、見入ってしまいました。いつも早く来る私がぎりぎりだったので心配したと言われ・・・。
知り合いにはアルファ碁の信者(?)までできてしまい、「アルファ碁の打碁集が欲しい」「アルファ碁の勝ちに決まっているじゃないか」と言い「人類の応援をしないなんて」と周りからツッコまれ。

この一週間はとにかく盛り上がったと思います。井山さんの七冠なるかという話題が起こってもいい時期ですが、完全に負けてしまっていますね。
これからも囲碁界が盛り上がってくれるといいなと思います。
スポンサーサイト

| 囲碁トピックス | 17:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。