烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安国論寺 南面窟

 以前紹介した、日蓮上人の布教活動の拠点「松葉ヶ谷御小庵」跡に建てられた安国論寺に行ってみました。
 前執権北条時頼に建白した「立正安国論」で、念仏教や禅教を邪教とし、そのせいで当時、地震や疫病、飢餓などが発生したと論じたtめ、反発した信者により庵が襲撃されます。
 「松葉ヶ谷の法難」と呼ばれた事件で、日蓮上人は裏山にある「南面窟」に避難して難を逃れたと言われていますが、今回その「南面窟」まで足を延ばしてみました。

南面窟

【関連記事】 日蓮上人ゆかりの安国論寺

安国論寺:神奈川県鎌倉市大町4-4-18
スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 09:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。