烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大船観音

 鎌倉への玄関口であるJR大船駅の近くに巨大な観音像が見えます。曹洞宗の「大船観音寺」にある大船観音像です。
 大船観音寺は大本山總持寺の直末寺で、ここに、金子堅太郎氏、頭山満ら有志が巨大観音像を造ろうと昭和2年に「護国大観音建立会」が組織され寄付金が集められます。
 昭和4年に工事が着手され、当初は奈良東大寺の大仏の2倍の高さがある立像が建立される予定でしたが、建立予定地が崩れやすい地層であったことから、胸像に変更されたといわれています。
 しかし、世界恐慌による資金難で昭和9年に工事が中断され、観音像は未完成のままの状態で23年間放置。戦後の好景気に推されて工事が再開され、昭和35年に落慶式が行われています。

大船駅から臨む大船観音寺
大船駅から臨む大船観音寺

大船観音
大船観音

神奈川県鎌倉市岡本1丁目5−3
スポンサーサイト

| 旅行記 | 07:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。