烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉 寿福寺

 鎌倉市扇ヶ谷にある寿福寺は建長寺は源頼朝が没した翌年の正治2年(1200)に創建、円覚寺に続く鎌倉五山第3位の寺院で、開基は頼朝の夫人である北条政子、開山は臨済宗建仁寺派の開祖、栄西です。

寿福寺山門
寿福寺山門

 寿福寺は先日紹介した、源氏と関わり深い「源氏山」のふもとにあり、かつては頼朝の父・源義朝の屋敷があった場所だそうです。

源氏山の碑
源氏山の碑

 境内の墓地には、北条政子と源実朝の墓と伝わる五輪塔があり、陸奥宗光、高浜虚子などの著名人の墓もあるそうです。

山門
山門

仏殿
仏殿

神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-17-7
スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。