烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

化粧坂切通し

 源氏山公園の辺りから扇ガ谷へ下る険しい坂は、化粧坂(けわいざか)と呼ばれた鎌倉七口のひとつです。
 鎌倉は海に面した方向を除くと三方を山に囲まれ、七つの坂や切り通しで結ばれていました。
 化粧坂切通しは武蔵方面から鎌倉へ入る切通しであり、武蔵方面へ通じる主要な出入り口として、防御上重要な意味をもった場所でした。
 元弘3年(1333)に新田義貞が鎌倉へ攻め込んだ際も激戦地となり、幕府軍が激しく抵抗したため、新田軍は、ここの突破をあきらめ、稲村ヶ崎の南端を迂回して鎌倉へ侵攻しています。

化粧坂
化粧坂

鎌倉市扇ガ谷源氏山公園付近
スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。