烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉 長谷寺

 鎌倉大仏の近くにある長谷寺は、創建時期が明確ではないものの奈良時代の創建ではないかと考えられています。
 本尊の十一面観音は日本最大級の木造の仏像で、社伝によると開山の徳道上人が大和国(奈良県)初瀬の山中で見つけた巨大な樟から二体の観音像を造り、一体は大和長谷寺の観音像となり、もう一体を海に流したそうです。その観音像が三浦半島に流れ着き建立されたのが長谷寺だそうです。
 境内からは鎌倉の海が一望でき、また、二千株を超えるアジサイをはじめ四季折々の花木を楽しめます。

山門
山門

庭園
庭園

境内の風景
境内の風景

 境内にある大黒堂像は、非公開ですが応永十九年(1412)の銘を持つ神奈川県最古の尊像です。そのご本尊に代わり、堂内に「出世・開運授け大黒天」や「さわり大黒天」が祀られていて、鎌倉・江ノ島七福神巡りの一つとして多くの方が参拝しています。

大黒堂
大黒堂

境内から臨む由比ヶ浜
境内から臨む由比ヶ浜

神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。