烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

圓徳院境内

 豊臣秀吉の正室、北政所が晩年を過ごした圓徳院にある「三面大黒天」は大黒天、毘沙門天、弁財天の三つの顔を持った珍しい仏様で、豊臣秀吉が念持仏としていたことから出世にご利益のある仏様として知られています。




Imag3941
三面大黒天




 「歌仙堂」は、北政所の兄・木下家定の長男で、歌聖と謳われた木下長嘯子を祀るお堂です。「歌仙堂」は京都の三堂の一つで、学問、詩歌を志す人々の信仰を集めています。




Imag3942
歌仙堂




Imag3943
大黒門





京都府京都市東山区下河原町530



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/144-483de94e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。