烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クイーンの塔 横浜税関

 「クイーンの塔」の愛称で親しまれている横浜税関は、旧庁舎が関東大震災で倒壊後、復興事業として昭和9年(1934)に竣工したイスラム寺院風の緑青色のドームが特徴の建物です。
 神奈川県庁の「キングの塔」、横浜市開港記念会館の「ジャックの塔」と共に、横浜三塔と呼ばれています。
 現在は税関としてだけでなく、1階に税関資料室があり、横浜税関の歴史や、ホンモノ・ニセモノコーナー、ワシントン条約コーナー、密輸の手口などが展示されています。

横浜税関
横浜税関

神奈川県横浜市 中区海岸通1−1
スポンサーサイト

| 昭和時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。