烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

方円社横浜分社跡

 江戸時代に幕府の支援により発達してきた囲碁界も明治維新により後ろ盾を失いますが、こうした事態を打破しようと明治12年(1879)に創設されたのが「方円社」です。
 方円社は明治維新を迎えた世情の中、旧家元勢力を凌ぐ勢力として発展。明治18年(1885)には横浜に分社を設立しています。
 その場所は横浜市南仲通4丁目と記録されていますが、横浜は幕末に海を埋め立てて出来た土地で、明治以降もほとんど番地も変わっていない事から容易に場所を特定する事が出来ました。
 南仲通4丁目の場所は、神奈川県立歴史博物館旧館の正面玄関前の交差点から南仲通3丁目交差点までの道の両側で、この中のどこかに方円社横浜分社がありました。

横浜市南仲通4丁目
横浜市南仲通4丁目

横浜市南仲通4丁目
横浜市南仲通4丁目
スポンサーサイト

| 方円社 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。