烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一葉記念館と一葉記念公園

 東京都台東区竜泉にある一葉記念館は、五千円札の肖像でも知られる樋口一葉の業績を称える博物館です。「たけくらべ」の舞台となった竜泉に、台東区が事業主体となって昭和36年(1961)に開館しましたが、当時、女流作家で日本初の単独資料館だったそうです。
 平成18年(2006年)には、建物の老朽化により建て直されリニューアルオープンしています。

樋口一葉記念館
樋口一葉記念館

 記念館の隣にある一葉記念公園には「たけくらべ」の記念碑などがあります。

樋口一葉記念公園
樋口一葉記念公園

 「たけくらべ」の舞台と なった竜泉寺町の人々は、一葉 の文学的業績を讃えるため「一葉協賛会」を結成します。
昭和二十四 年には、戦災で失った「一葉記念碑」を菊池寛撰文、小島政二郎補並びに書で再建しています。

菊池寛撰文による「一葉記念碑」
菊池寛撰文による「一葉記念碑」

 「たけくらべ」の記念碑は昭和26年に建立されたもので、碑文は一葉の旧友歌人佐佐木信綱によるものだそうです。

「たけくらべ」の記念碑
「たけくらべ」の記念碑

台東区泉竜3-18-4
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。