烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

番町文人通り~島崎藤村旧居跡

 四ツ谷駅から新宿通りを少し行ったところ、心法寺手前を左に曲がった路地から、大妻通りに突き当たるまでの1kmほどの道には、島崎藤村をはじめ、名だたる文人たちの旧居跡が多く点在し、通称「番町文人通り」と呼ばれています。



Imag0101
番町文人通り



 



 千代田区六番町に小説家・島崎藤村(1872~1943)が昭和12年から6年間住んでいました。「巡礼」や「ふるさと」などの作品はここで生まれています。



              
              



Imag0099
島崎藤村旧居跡
                 



Imag0098
案内プレート



 



  島崎藤村旧居跡:千代田区六番町13番地10



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/140-d9eb32a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。