烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

樋口一葉旧居跡

 飛不動の近くの台東区竜泉に「樋口一葉旧居跡」の碑があります。樋口一葉の旧居跡といえば、以前に本郷菊坂町の旧居跡を紹介しましたが、そこから明治26年7月20日に、ここへ引っ越してきたそうです。そして吉原遊郭のすぐ近くである、この界隈の様子を背景にして名作「たけくらべ」や「分かれ道」が生まれています。
 説明板によると、この碑の位置は一葉宅の左隣の酒屋の跡で、一葉と同番地の西端に近く、碑より東方6m先が旧宅に当たるそうです。一葉はこのあたりを「鶉なく声もきこえて花すすき まねく野末の夕べさびしも」と和歌を詠んでいます。

樋口一葉旧居跡
樋口一葉旧居跡

旧居跡の碑
旧居跡の碑

【関連記事】 樋口一葉の菊坂旧居跡

台東区竜泉3-15
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。