烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水木しげる先生が亡くなりました。鬼太郎駅(境港駅)

 昨日、「ゲゲゲの鬼太郎」などの作品で知られる漫画家・水木しげる先生が亡くなられました。93歳という長命で、最近まで精力的に活躍されていました。
 先日、出身地の鳥取県境港市から米子市を結ぶJR境線の各駅に妖怪の名前が付いているとして一部を紹介しましたが、元はシャッター街と化していた境港駅近くの商店街の活性化のために、水木先生の代表作である「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」に登場する妖怪をモチーフにした銅像数百体が設置された「水木しげるロード」が整備された事に由来しています。
 この時、水木先生はオブジェの製作にかかわる著作料を無料として協力しています。「水木しげるロード」は現在、鳥取県を代表する観光名所として国内外から多くの観光客が訪れています。
 なお、境線の執着駅である「境港駅」には「鬼太郎駅」の愛称が付いています。まだ紹介していない残りの駅や水木しげるロードにつきましては後日、改めて紹介させていただきます。
 水木しげる先生のご冥福をお祈りいたします。

境港駅
境港駅.。中央の灯台風の建物が駅舎

案内板
案内板

ブロンズ像「水木しげる先生 執筆中」
ブロンズ像「水木しげる先生 執筆中」

境港駅:鳥取県境港市大正町1-28
スポンサーサイト

| 旅行記 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。