烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徳川家康 天下泰平の軌道

 先週、取材のため、あちこちを駆け回って、中々ブログも更新できなかったのですが、それも一段落、金曜日には「囲碁史会」があり参加してきました。
 そして昨日、ようやく時間がとれたので、以前から行きたかった羽田空港第2ターミナルのディスカバリーミュージアムで開催中の企画展「徳川家康 天下泰平の軌道」を見学してきました。
 展示品の中には、徳川家康所用の碁盤や碁筍もあります。しかも、入城無料で撮影もOKでした。
 企画展は12月13日までですので、興味のある方はお早めに見学に行って下さい。
 そういえば、今回の囲碁史の取材に同行していただいた囲碁史会員の徳弘さんは、同日に千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館で開催中の「大久保利通とその時代」を見に行くと言っておられました。こちらでは大久保利通愛用の碁盤が展示されているそうですが、残念ながら私は行けそうもありません。

ミュージアム入口
ミュージアム入口

入口の看板
入口の看板

徳川家康の碁盤
徳川家康の碁盤

水戸光圀の印籠
水戸光圀の印籠

東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル3階
スポンサーサイト

| 囲碁史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。