烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

横浜媽祖廟

 関帝廟に続き、横浜中華街にある寺院「横浜媽祖廟」にお参りしました。横浜媽祖廟(よこはままそびょう)は、媽祖(まそ)をまつる道教寺院です。
 媽祖は、航海・漁業を守護神する道教の女神で中国沿海部を中心に信仰を集めてきました。「天后」の尊号がある事から、その寺院は「天后宮」とも呼ばれています。
 「横浜媽祖廟」は、平成18年(2006)に、横浜開港150周年を記念して落慶開廟しています。台湾最初の官建の台南市大天后宮より分霊されたそうです。

横浜媽祖廟の門
横浜媽祖廟の門

横浜媽祖廟
横浜媽祖廟

龍のレリーフ
龍のレリーフ

門の裏側
門の裏側

横浜媽祖廟
横浜媽祖廟

神奈川県横浜市中区山下町136
スポンサーサイト

| 旅行記 | 08:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。