烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

横浜人形の家

 「横浜人形の家」は、世界140か国以上、約1万3千体以上の人形と人形に関する資料を所蔵する博物館です。
 「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」をコンセプトに常設展示室のほか、企画展示室や、あかいくつ劇場があり、ショップやカフェ等もあります。
 1986年に開館し、初代館長は兼高かおる氏、2代目館長は石坂浩二氏(2006年より)が務めています。
 そして、2010年には、テレビでもお馴染みの、おもちゃ研究家・北原照久プロデュースにより常設展示室をリニューアルしています。

横浜人形の家
横浜人形の家

展示風景
展示風景

展示品
展示品

青い目の人形「ポーリン」の銅像(ポーリン橋手前)
青い目の人形「ポーリン」の銅像(博物館から山下公園へ渡る「ポーリン橋」の手前)

神奈川県横浜市中区山下町18
スポンサーサイト

| 旅行記 | 16:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。