烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

港の見える丘公園(フランス山)を少しだけ見学しました。

 「港の見える丘公園」は、丘の上にイギリス軍、下にフランス軍が駐屯していた場所で、昭和37年に開園した園内は、フランス領事館跡地のフランス山地域、イギリスの総領事官邸であったイギリス館などに分かれ、丘の上かららは文字通り港が一望できます。
 本来、じっくり見たい場所でしたが、今回は他の場所に行く予定がありましたので、今回はフランス山の下部のみ見学しました。
 幕末に開港した横浜ですが、生麦事件のように外国人に危害が加えられる事もあり、フランスは自国民を守る理由でここに軍を駐留。その後、領事館が置かれました。
 次回訪れたときは、ぜひ公園全体を廻ってみたいと思います。

公園入口
公園入口

フランス領事館時代の説明板
フランス領事館時代の説明板

公園内部
公園内部

神奈川県横浜市中区
スポンサーサイト

| 旅行記 | 22:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。