烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリーニング業発祥の地

 みなとみらい線 元町・中華街駅の元町側出口(5番)のすぐ東,「港の見える丘公園」入口付近の谷戸坂に「クリーニング業発祥の地」碑が建立されています。
 幕末に横浜が開港され、多くの外国人が横浜に住むようになると、横浜に多くのクリーニング店が開業するようになります。
 記録によると最初は安政6年(1859)に神奈川宿の青木屋忠七が横浜本町1丁目(現在の5丁目)に開業し、ついで岡澤直次郎が横浜元町に「清水屋」を開業、慶応3年には脇澤金次郎がこれを継承し基礎を築いたそうです。
 碑は昭和48年に神奈川県クリーニング環境衛生同業組合と全国クリーニング同業者有志により建立されています。

クリーニング業発祥の地
クリーニング業発祥の地

クリーニング業発祥の地碑
クリーニング業発祥の地碑

神奈川県横浜市中区山手町184-43 ショウワパークフランス山 駐車場前
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。