烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

谷戸橋とシドモア桜

 みなとみらい線の「元町・中華街駅」の近く、山下町と元町の間に流れる堀川にかかる「谷戸橋」はアーチ状の大変美しい橋で、元は少し離れた場所にありましたが、関東大震災で崩壊し、昭和2年(1927)に現在地に再建されました。
 その南詰に「シドモア桜」と呼ばれる桜があります。
 そのいわれですが、アメリカのワシントンのポトマック河畔は桜の名所として知られていますが、この桜の苗木は明治45年(1912)に東京市から贈られたものです。その実現に尽力したのが、アメリカ人紀行作家エリザ・シドモアです。
 シドモアは、1856年米国ウィスコンシン州に生まれ、通信記者として1884年に初来日。日本文化に魅了され、ワシントン・ポトマック河畔の埋立地に桜を植樹する活動を行います。
 病害虫への懸念から中々実現しませんでしたが、日米両政府の努力によって、ついに東京市からポトマック河畔に桜の苗木3000本が贈られ、現在も多くの人々に親しまれています。
 シドモアは1928年に72歳でジュネーブで死去。横浜外国人墓地に墓が建立されますが、平成3年(1991)にはワシントンから里帰りした桜の苗木5本が、シドモア墓の傍らに植えられ「シドモア桜」と呼ばれるようになります。そして、シドモアの功績を伝えるために「谷戸橋」の南詰に接木により「シドモア桜」が植えられたそうです。

谷戸橋
谷戸橋

谷戸橋
谷戸橋

シドモア桜
シドモア桜

現地説明板
現地説明板

谷戸橋 神奈川県横浜市中区山下町
スポンサーサイト

| 旅行記 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。