烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本庄市立歴史民俗資料館

 埼玉県本庄市にある歴史民俗資料館は、旧中山道から、やや北側に入ったところにある白い洋館で、明治16年に本庄警察署として建設、コリント様式を採用した本庄初の本格的洋風建築ということで注目を集めた当時の姿を偲ばせています。常設展示としては、市内出土の土器や埴輪、宿場町本庄の歴史資料などが展示されています。
 今回、本庄を訪れたのは、本因坊丈和との関わりも深い本庄の豪商・戸谷半兵衛光寿について調査するためです。

本庄市立歴史民俗資料館

埼玉県本庄市中央1-2-3
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。