烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸手市の本因坊察元の墓

 久しぶりに埼玉県幸手市にある9世本因坊察元の墓を訪れました。8世本因坊伯元と同様、新しい説明板が設置され写真入りで詳しく墓地のどこにあるのか説明されていました。
 以前訪問したときにも、墓石に碑文が刻まれているのは分かっていましたが、その時は全容は把握できませんでした。
 新しい説明板には、その訳文が記されています。説明板によると、察元の息子である間宮幸八が川崎整儀という人物に依頼して書いてもらった文書であることが分かりました。

察元の墓がある墓地
察元の墓がある墓地

本因坊察元の墓
本因坊察元の墓

新しい説明板
新しい説明板

碑文の訳文
碑文の訳文

【関連記事】 九世本因坊察元の墓碑(幸手市)

埼玉県幸手市平須賀3018 共同墓地
スポンサーサイト

| 本因坊家 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。