烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道の駅「大栄」と由良台場跡

 人気漫画「名探偵コナン」の原作者、青山剛昌の故郷、鳥取県東伯郡北栄町にある「青山剛昌ふるさと館」に隣接し、国道9号線に面して道の駅「大栄」があります。
 現在、全国いたるところにある道の駅は、国土交通省(により登録された、休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設ですが、その始まりは平成5年(1993)に登録された全国103箇所の施設で、すべて道の駅登録「第1号」となっています。
 道の駅「大栄」も、その中の一つで、コナン像と並んで記念碑が建立されています。

道の駅「大栄」
道の駅「大栄」

 道の駅「大栄」 にはシャーロックホームズに扮した江戸川コナン像が設置されています。
 物語は高校生探偵・工藤新一が黒ずくめの男たちに謎の薬を飲まされて子供の姿になり、ガールフレンドの毛利蘭に名前を尋ねられ、とっさにそばにあっった「江戸川乱歩」とシャーロックホームズの作者、「コナン・ドイル」の本から「江戸川コナン」と名乗ったという話から始まっています。

コナン像
コナン像

 現在、道の駅「大栄」の周りには「青山剛昌ふるさと館」の他に、照明付き200mトラックとローラースケート場のある多目的広場、全天候型テニスコート4面、ゲートボール場2面、それにアスレチックヤードのある子供広場などが整備された「お台場公園」が併設されていますが、元々は幕末に建設された「 由良台場跡」の周辺を整備したものです。
 お台場は幕末に黒船来航に伴い全国各地で海岸防備のために建設された砲台場です。由良台場は文久3年(1863)、鳥取藩で最初に築造された台場で、大規模で形の整った洋式の砲台場が、往時の原型を完全な姿で残している日本唯一の台場跡として昭和63年に国の史跡に指定されています。

由良台場跡
由良台場跡


鳥取県東伯郡北栄町由良宿1458-10
スポンサーサイト

| 江戸時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。