烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久伊豆神社 2

 由緒ある、さいたま市岩槻区の久伊豆神社について、もう少し説明させていただきます。

 旧社務所は、大正14年に建てられた建物で、お祭りの直会もこちらで行われているそうです。玄関先にある「つつじ」は4月上旬から5月上旬頃が見ごろです。

旧社務所
旧社務所

 「神苑」は昭和4年、故齋藤善八氏より奉納された枯山水の庭園で、水を使わずに石・砂によって山水を表現しています。

神苑
神苑

 参道にある「高野槇」は秋篠宮殿下の第一男子で、将来の天皇陛下である愁仁親王殿下のお印だそうです。

高野槇
高野槇

 境内には孔雀が飼育されていますが、昭和13年に朝香宮殿下が岩槻にご来臨の折り、孔雀三羽を奉納されたのが始まりだそうです。

孔雀小屋
孔雀小屋

 余談ですが、久伊豆神社は、名前が「くいず」とも読めることから「クイズ神社」とも呼ばれ、近年ではテレビのクイズ番組の製作者や出演者が、よくお参りしているそうです。


埼玉県さいたま市岩槻区宮町2丁目6番55号
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。