烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久伊豆神社 1

 さいたま市岩槻区の久伊豆神社は、約1,400年前欽明天皇の時代に、出雲族土師氏が東国移動の際に立ち寄り、大国主命を出雲国より勧請したのが始まりと言われています。
 戦国時代には、太田道潅が岩槻城の総鎮守とし、江戸時代には、歴代城主より崇められ多くの宝物が寄進されました。
 また、江戸の北東の鬼門除けとして栄えてきました。

久伊豆神社入口
久伊豆神社入口

久伊豆神社参道
参道

明戸庚甲の灯籠
明戸庚甲の灯籠

 拝殿は、「平成の大造営」により平成26年10月19日竣工した新しい建物でした。

拝殿
拝殿

 本殿は久伊豆神社のご祭神、大国主命を祀ったお社で、4月19日「春季例大祭」には五穀豊穣等のお願いをし、10月19日「秋季例大祭」には収穫に感謝し、本殿の御扉を開き沢山の神饌物を神様に捧げています。

本殿
本殿

埼玉県さいたま市岩槻区宮町2丁目6番55号
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。