烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

埼玉B級ご当地グルメ王「豆腐ラーメン」

 岩槻市で昼食を食べることとしましたが、埼玉の名物「豆腐ラーメン」を食べることとしました。岩槻城址公園の中央を通る道路沿いの野球場の横に、「市民会館 いわつき」があり、その1階にあるレストラン「大手門」で生み出されたラーメンで、市内、数店舗で食べることが出来ますが、今回は当然、発祥の地である「大手門」で食べました。
 「豆腐ラーメン」は、あっさりした鶏がらスープの醤油ラーメンの上に絹豆腐と挽肉の餡がたっぷりかかった料理で、見た目は麻婆豆腐ラーメンといったところですが、餡は麻婆豆腐ほど辛くはありません。
 元は昭和45年(1970)に賄い料理として生み出され、、後にメニューに加わると人気メニューとなり岩槻市内の他の店にも徐々に広がってきたそうです。
 平成20年(2008)の[第2回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦]で初出場で優勝すると、一気に知名度が上がり、現在ではカップ麺も販売されるなど全国で知られるようになりました。

豆腐ラーメン

市民会館 いわつき : さいたま市岩槻区太田3-1-1
スポンサーサイト

| 旅行記 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。