烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩槻城址公園

 埼玉県さいたま市岩槻区へやってきました。
 岩槻城址を中心に造られた「岩槻城址公園」は、自然林も多く、森林浴が楽しめる公園で、テニスコート、野球場なども整備され、市民の憩いの場として、親しまれています。
 岩槻城は15世紀に江戸城を築城した名将・太田道灌の父資清が築城したとされ(諸説あり)、16世紀後半までは太田氏の居城でした。岩槻城は沼地の中に築城された要塞で、徳川家康が江戸入りしてからは、江戸北方面守備の要衝として有力譜代大名の居城となり、江戸時代中期に徳川家重の側用人大岡忠光が城主となってからは、幕末まで大岡氏の居城となっています。
 岩槻城址公園は、岩槻城の一部はを公園として整備したもので、本丸跡は公園の北側の住宅地にあり地名に本丸という名を残しています。

岩槻城址公園
岩槻城址公園

八橋
八橋

岩槻城跡の碑
岩槻城跡の碑

掘跡
掘跡

白鶴城跡の碑
白鶴城跡の碑。岩槻城は白鶴城とも呼ばれていました。

埼玉県さいたま市 岩槻区太田3-4
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 08:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。