烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真工業発祥の地

 東京都庁の道向にある「新宿中央公園」に「写真工業発祥の地」の標識があります。
 この場所は, 明治35年(1902), 小西本店(現・コニカ)が, 写真感光材料の国産化を 図り, 研究所と工場である「六桜社」を建設し, 製造を開始した場所で、同社は, さらにカ メラの製造も始め, 写真フィルムの国産化にも成功しています。
 その後, 工場は昭和38年に再開発のため八王子・日野へ移転しています。

写真工業発祥の地
写真工業発祥の地

案内標識
案内標識

六桜社跡のプレート
六桜社跡のプレート

東京都新宿区西新宿2-11
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。