烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小説「本因坊 戦国争乱の章」

 でじたる書房より電子書籍「本因坊 戦国争乱の章」を出させていただくことになりました。
 戦国時代を舞台にした小説で、主人公は日海(後の本因坊算砂)です。師匠の仙也とダブル主人公といえるかもしれません。織田信長の時代のことで、本能寺の変までのことが書かれています。本能寺の変で信長の首が消えたことと、算砂にまつわる伝説から執筆しました。
 囲碁史会的には俗説とされていることですが、一般的にはそんな伝説があるなんて知らないという方も多いかもしれません。本能寺の三コウは有名ですが、その後のことです。
 ご興味のある方はぜひご購入ください。



 



 



でじたる書房「本因坊 戦国争乱の章」



http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/16986

スポンサーサイト

| 囲碁あれこれ | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/125-f42ada19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。