烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

坪内逍遥像(早稲田大学)

 明治時代に小説家、評論家、劇作家として活躍した坪内逍遥は翻訳家もこなし、シェークスピア全集を翻訳しています。



 逍遥は早稲田大学の教授を勤めていて、彼の古希と19年の歳月をかけてシェークスピア全集(全40巻)が完成したのを記念して昭和3年に大学内に演劇博物館が建てられました。



 



Dsc_1286_2



早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館



 



 博物館の脇に坪内逍遥の像があります。早稲田大学には、受験生が、この像の差し出した右手に握手すると合格できるというジンクスがあり、多くの受験生が握手をしています。そのため右手はピカピカに輝いていました。



 



Dsc_1291



坪内逍遥像

スポンサーサイト

| 東京散歩 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/123-dc118c79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。