烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旧三鷹橋

 玉川上水沿いの「風の散歩道」を歩いて三鷹駅へやってきました。駅前に旧三鷹橋の親柱と高欄が残されていました。
 江戸時代に江戸市中の大切な水源として整備された玉川上水に旧三鷹橋が架けられたのは昭和32年(1957)の事です。この年に三鷹駅に南口が開設され人通りが増えたためだそうで、コンクリート製の橋の部材の一部には鉄道のレールが用いられたそうです。
 平成17年(2005)に南口広場の整備工事にともない、新しい橋に架け替えられますが、親柱や高欄は旧三鷹橋のデザインを活かしたといいます。そして、旧三鷹橋の親柱と高欄の一部が記念に残されたそうです。

旧三鷹橋
旧三鷹橋、後ろに見えるのが新三鷹橋と三鷹駅のホーム

現地説明板
現地説明板

東京都三鷹市下連雀3丁目「JR三鷹駅」南口前
スポンサーサイト

| 昭和時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。