烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野口雨情の書斎 童心居

 「井の頭自然文化園」の園内にある「童心居」は、童謡詩人として名声を博した野口雨情の書斎を移築して一般公開したものです。
 野口雨情は1882年に北茨木市に生まれ、童謡「赤い靴」などの作詞で知られています。
 雨情は1924年に吉祥寺に居を定め、書斎を「童心居」と名付けます。童心居は、雨情の死後人手に渡りますが、1958年には東京都へ寄贈され、翌年、現在地へ移築されています。

童心居入口
童心居入口

童心居
童心居

井の頭自然文化園 : 東京都武蔵野市御殿山1-17-6
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。