烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彫刻館 北村西望

 「井の頭自然文化園」の園内「には、「長崎平和祈念像」で知られる彫刻家・北村西望の作品が展示された彫刻館があります。A館、B館の二つの建物がありますが、建物中は撮影禁止でした。しかし、彫刻館周辺を中心に園内には屋外展示があり、こちらは撮影する事ができました。
 北村西望は、長崎出身で、京都市立美術工芸学校(現・京都市立銅駝美術工芸高等学校)、そして、東京美術学校(現・東京芸術大学)を卒業後、東京美術学校塑造部教授、京都市立美術工芸学校教諭などを歴任します。
 戦時中は陸軍省が発令した兵器鋳鉄の供出命令に抵抗し「銅像救出委員会」を結成して反対運動を行っています。
 昭和28年(1953)には井の頭公園の一画にアトリエを建設しています。芸術院第一部長・日展名誉会長・日本彫塑会名誉会長などを歴任した北村は、文化勲章受章、文化功労者顕彰、紺綬褒章受章を受賞し、昭和62年(1987)に102歳で亡くなります。日本彫刻会では北村の功績を讃え、同会展覧会の最優秀作品に「北村西望賞」の名を冠しています。

彫刻館A館
彫刻館A館

園内の彫刻
園内の彫刻

浦島-玉手箱
浦島-玉手箱(1953) ブロンズ

浦島-長寿の舞
浦島-長寿の舞(1950) ブロンズ

天女の舞
天女の舞(1983) ブロンズ

井の頭自然文化園 : 東京都武蔵野市御殿山1-17-6
スポンサーサイト

| 東京散歩 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。