烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金運アップのパワースポット 金持神社

 鳥取県の山間部、日野郡日野町金持(かもち)にある「金持神社(かもちじんじゃ)」は、その縁起のよい名前から、金運・開運祈願の神社として県内外から多くの参拝客が参拝しています。
 ちなみに御祭神は「天常立尊」で国土経営、開運、国造りの神様で、お祀りしている神社は全国でも数少ないとの事です。
 金持郷は、古くは、黄金より価値があると言われた「玉鋼」(鉄)の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷を多く所有し、鉄のことを金(かね)と読んでいた事から、金の採れる谷の郷「金持」と呼ばれるようになったと伝えられています。
 810年に出雲国の神官の二男が、伊勢神宮参拝のため通りかかったところ、お守りとして身につけていた玉石が急に重くなり、夢でお告げがあった事から、この地に宮造りしたといわれています。
 鎌倉時代の御家人・金持氏の信仰が篤かったと伝えられ、全国の「金持」姓のルーツとも言われています。
 ともかく、金運アップのパワースポットとして人気があり、神社に奉納された絵馬には宝くじに当たったお礼などが多く書き込まれています。また、財布やお酒など、神社で祈祷した縁起物グッズが神社入口にある金持神社札所(売店)で販売されています。これらのグッズは「金持神社」のホームページでも販売されていますので興味のある方は検索してみて下さい。

金持神社鳥居
金持神社鳥居

金持神社
金持神社

金持党発祥の地碑
金持党発祥の地碑

鳥取県日野郡日野町金持
スポンサーサイト

| 旅行記 | 07:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。