烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

池田屋跡

 久しぶりに京都を訪れましたので、夜は以前紹介した「池田家」跡地に建てられた居酒屋で食事をしました。
 新撰組が襲撃し、多くの勤皇の志士が亡くなった「池田屋事件」の舞台となった旅館「池田屋」は事件後、志士たちをかくまっていたとして主人の池田屋惣兵衛は捕らえられ獄死。池田屋も7ヶ月間の営業停止となります。親類により別の場所で再開されますが、後に廃業し現存していません。
 元々の池田屋は人手に渡り、その後別の経営者が旅館を経営していましたが、その後取り壊され廃業。跡地はテナントビルとなり色々な店舗が入店します。私が初めて訪れた時はパチンコ屋でした。2009年には居酒屋チェーン店により「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」が開業され現在に至っています。

Imag3833
はなの舞 池田屋店

Imag3832
池田屋騒動之碑

 「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」は、池田屋を象徴する大階段をイメージした中央の階段を上り各テーブルにいきます。

Imag3831
店内の様子

 階段の途中には池田屋のセットや衣装があり、記念写真が撮れるようになっています。

Imag3830
池田屋のセット

Imag3829_2
衣装

 「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」では新撰組にちなんだカクテルがあります。私が食事した時は、新撰組を題材としたゲームやアニメで有名な「薄桜鬼」とコラボしたカクテルが販売されていました。(私はお酒は飲みませんが、協同で取材した人が頼んでいました。)

Imag3826
カクテル「歳三の怒り」



京都府京都市中京区三条通河原町東入中島町82 申和三条ビル


スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/121-de4270a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。