烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男性の〇〇が祀られた? 木ノ根神社

 「木ノ根神社」は男根そっくりの老松の根を御神体として祀っているユニークな神社で、古来より夫婦円満や子宝に御利益にご利益があるといわれ、町内外から祈願者が絶えないことでも知られています。
 明治時代に小泉八雲もここに詣で、そのことを紀行文「日本海に沿うて」で世界に紹介しています。
 参道入口の国道沿いに立つ「木ノ根本舗」では御神体をかたどった名物「木の根まんじゅう」が販売されています。

鳥居
鳥居

ご神木を祀った祠
ご神木を祀った祠

祠の内部
祠の内部
 奉納されているモノがリアルだったので自主規制でモザイクを入れました。その上に見えるのがご神木の一部です。

小泉八雲の碑
小泉八雲の碑

鳥取県西伯郡大山町松河原
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。