烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海援隊士 白峰駿馬の墓

 長岡藩士の白峰駿馬は弘化4年(1847)に生まれ、文久2年(1862)に江戸に出ると勝海舟の門下生となります。「神戸海軍操練所」に参加した後、操練所解散後に坂本龍馬が結成した亀山社中(海援隊)に参加して「太極丸」の船将として活躍しています。駿馬は坂本龍馬が暗殺された直後に殺害現場の近江屋にも急行しています。
 明治2年(1869)にアメリカへ留学し、ニューヨーク海軍造船所などで造船学を学んだ駿馬は、帰国後の、明治11年(1878)に「白峯造船所」を設立し、日本の造船業界の先駆者として活躍しています。明治42年(1909)に勲六等瑞宝章を下賜されますが同年に63歳で亡くなり青山墓地に葬られています。

白峰駿馬の墓

青山霊園 1種ロ5号8側21番
スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。